おせちのちょっと変わった楽しみ方

subpage01

おせちと言ったらお正月に家族や友人、親戚や知り合い、普段遠くに住んでいて会えないような人たち、昨年度にお世話になった人たちなどたくさんの人と一緒に食べながら昨年に起こった出来事や楽しかったこと、嬉しかったことなど、様々な内容の話をして1年の始まりを楽しく過ごすと言う一大イベントですが、どうやら今年は違うような楽しみ方に変わっているようです。

おせちが評判になっています。

今年は例年にもないような新型コロナウイルスが今年初めから流行が拡大し、社会全体で感染対策やソーシャルディスタンスなどの対策を行なっていますが、未だ収束に至っていません。
そんな中、おせちの業界でも例年とは違った取り組みがなされています。

来年の正月はこの新型コロナウイルスの影響で帰省、また、友人や知り合いなどと正月に会う機会が少なくなることが予想されています。楽しみがなくなると言う人たちも少なくないかもしれません。



そこで、おせち業界はおせちのお取り寄せと言うイベントを開催しています。



例年もそんなイベントがあるかもしれませんが、このイベントはお取り寄せのサービスをいつもよりも安く、また、配送料も安くなり、いつもよりも手軽においしいものが食べられると言うイベントです。また、年に数回も会えないような人たちと一緒におせちを食べたいと言う人のためにもご贈答品にはさらに割引して安く食べられると言うサービスを実施しています。


このように例年と違うお正月になりそうですが、来年はちょっと変わった楽しいお正月になりそうです。